ダッファローバー

Kabuki StrengthSKU: KS-DUF

価格:
販売価格¥104,900
在庫:
残り在庫数 (17個)

製品概要

【製品仕様】
ブランド:Kabuki Strength
製造国:アメリカ、ポートランド
全長:2413mm
重さ:25kg
スリーブの長さ:43.8cm
スリーブの直径:50mm
仕上げ: 亜鉛 
ローレットの荒さ:鋭い
素材:アロイスチール
回転機構:ブロンズブッシング
最大搭載重量:約680kg
エンドキャップ:Kabukiのロゴ入り、ステンレススチール
色:シルバー

ダッファローバーは、スクワットとベンチプレスを正しく、安全に、そして高いパフォーマンスで行うための究極のバーです。今日、世界中のジムやS&C施設に何千ものダッファローバーが導入され、世界で最も人気のあるスペシャリティバーの1つになっています。 MLB、NFL、NBAの数十のプロチームが、トレーニング施設にダッファローバーを導入しています。全てのリフターが標準のバーベルよりもダッファローバーを使用することで恩恵を受けると信じています。


スクワットに最適のダッファローバー

ダッファローバーの特徴はシャフト部分の独特な"曲がり"です。これにより肩甲骨の収縮が改善され、肩の炎症を起こしやすい上腕二頭筋の腱へのストレスが軽減されます。上腕二頭筋の腱への直接的な負担を軽減し、肩甲骨の収縮による背中の剛性の向上と適切なジョイントセントレーションを保つことで、怪我の防止に役立ちます。

さらにこのバーは、通常のストレートバーに比べて肩の可動性が必要ないため、コアの安定性を生成する能力を向上させることができます。過度の脊椎の伸展を回避し、バックスクワットポジションにおいて中立状態(Neutrality)を維持できます。多くのアスリートやリフターは、脊椎の中立状態維持する能力が即座に向上したと報告しています。


圧倒的なフィット感

ダッファローバーの独自の曲がりにより、非常に安定した形でシャフトを担ぐことができます。背中は平らではなく、輪郭があり丸いのです。ダッファローバーを使ったことがない方は、ぜひ一度試してみてください。

また、ダッファローバーのスリーブは、平行ではなくわずかに上向きになっています。これは、スリーブの角度にわずかな変化を加えることで、ストレートバーと同様の重心を再現できるからです。スクワットしている時の感覚はストレートバーと全く同じではないにしても、非常に似ています。 ダッファローバーの独自の利点を活用しながら、ストレートバーの利点も得ることができます。

またこちらはハイバー、ローバーだけでなく、フロントスクワットにも使用することができます。面白いことに、フロントスクワットではバーがよりフィットし、ストレートバーと比較して鎖骨にそれほど負担や圧力がかからないことがわかります。 ダッファローバーでのしゃがみの詳細については、ChrisDuffinとJesseBurdickのこの約9分間のディスカッションビデオをご覧ください。


ブレイシングで腹腔内圧を改善する

ブレイシングは私たちKabuki Strengthの考える運動方法論を裏付ける非常に重要なファクターです。腹腔内圧を作り、体の安定メカニズムを利用して、力を伝達できる硬い胴体を作り出すことは、筋力をベースとしたすべての運動において重要です。 ダッファローバーを使用すると、肩甲骨の収縮、広背筋の動員が容易になり、その結果、肩甲骨を支えて安定させるためのより良いポジションがとれます。

 

肩のインピンジメントを改善する

ストレーバーでのスクワットにはかなり可動性のある肩関節包が必要です。肩や上腕二頭筋に問題がある人は、スクワット時に痛みを感じたり、またそれを避けようと姿勢が悪くなることもあります。ストレートバーのバックスクワットに必要な極端な外旋姿勢は、多くのリフター、特に高重量を扱うリフターにとって肩のインピンジメントと上腕二頭筋の問題を引き起こすことがあります。ぜひダッファローバーを使用してご自身の肩を大切にしてください。


ベンチプレスでのダッファローバーの効果

ダッファローバーのシャフト部分の曲がりにより、プレス位置で保持したときの手首の角度が最適化されます。これにより肩の適切なジョイントセントレーションを保ち、より肩甲骨と広背筋のつなぎ合わせが改善されます。ユーザーからは、プレスの可動域が増加したにもかかわらず、肩の痛みを大幅に軽減できたと報告を受けています。ダッファローバーを使うことで、身体が自動的に正しいプレスパターンを覚えるようになります。

世界中のアスリートとリフターは、様々な方法でトレーニングにダッファローバーを活用したトレーニングプログラムを組んでいます。競技から数週間が経過するまで、競技ベンチの代わりに使用する人もいれば、通常のプレスに加えて副運動(accessory movement)として使用する人もいます。 ダッファローバーを使用したベンチプレスの詳細については、こちらのChrisDuffinとJesseBurdickによるこの約8分間のディスカッションビデオをご覧ください。

 

細部へのこだわり

ダッファローバーはオレゴン州ポートランドにて、情熱的なKabuki Strengthメンバーによって手作業で組み立てられています。各バーには、スクワットフェイスのロゴと、バーの名前、重量、製造元が刻印されたカスタムのエンドキャップが組み込まれています。バーは頑丈な梱包材を用いて出荷され、バーを組み立てたKabuki Strengthの従業員が手書きでサインしたカードも付属しています。

 

ダッファローバーの愛用者の評価

ダッファローバーを愛用する世界のトップアスリートから高い評価を受けています。

"日々のトレーニングにおける成功の秘訣を皆さんと共有したかったのです。それはKabuki Strengthのダッファローバーです。ダッファローです。バッファローではありません。"

ヤズマニグランダル、LAドジャースのMLB野球選手

 

"このバーはすごいです。手首と肩の感触は素晴らしく、重りはちょうどポケット(重心より上)にあるため腰の負担が軽減され、トレーニング中のすべての筋肉が意図した通りになります。"

スタン・リノ・エファーディング、世界最強のボディービルダー

お支払い方法

Amazon American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お支払い情報は安全に処理されます。 クレジットカードの詳細を保存したり、クレジットカード情報にアクセスすることはありません

配送料の見積もり

関連する商品

最近閲覧した商品